工務店・一戸建て(静岡県・浜松市)ならコバケンホーム

工務店,一戸建て(静岡県・浜松市)なら「小林建設」、地域密着型の会社です。大切な買い物は安心・信頼の工務店,一戸建て(静岡県・浜松市)の「小林建設」へ!

神奈川の一戸建てならもくもくはうす

神奈川の一戸建ての「もくもくはうす」は親切丁寧な地域密着型の会社です。一生に一度の大切な買い物は安心の神奈川県の一戸建て・工務店の「もくもくはうす」へ!

免疫療法・がん治療ならミッドランドクリニック

免疫療法・がん治療なら、からだに優しい最先端の「ミッドランドクリニック」。免疫療法で患者様とともに戦います。

  

モンスターカレンダー

« 2011年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

料理の最近のブログ記事

10年以上前に買った田崎さんの本に載っていたお料理に初挑戦。
といっても材料も作り方も簡単でした。

鳥のもも肉、ブラウンマッシュルーム、豆苗、たまねぎだけ。
わりしたで赤ワイン1本分くらい使っていますので、赤ワインとの相性は抜群でした。

親子で大好きな肉だんご。

翌日の子どものお弁当にも入りました。
めちゃくちゃ美味しくて完食だったとのこと。
お弁当の作りがいがあります!

そしてペペロンチーノ。
我が家でイタリアンパセリを栽培しているので使い放題。

まぐろと黒オリーブのパスタ、そしてじゃがいも。

材料費意外と高いです。(泣)
男の料理、と怒られる所以です。

主夫の1週間。

最近めったに料理をしない上に、子どものリクエストによって作るのでメニューが同じものばかりです。
また次回のために一応メモ。

あさつき1袋200円もするんですね。

日曜日は朝から夕方まで子ども関係の用事ハシゴで大忙し。
さらに息子から料理のリクエストがあったので、ひさびさに台所に立ちました。

まずは息子大好物のじゃがいも。
なんと近所の公園にローズマリーが生えていることがわかり、今回はこちらを利用。
細かくて使い易かったです。

こちらもリクエストのまぐろとトマトのパスタ。
本当はブラックオリーブを使いたかったんですが、あると思って買いに行った近所のお店では取り扱いなしとのこと。
再度買い物に出る時間も元気も無かったので普通のオリーブで代用しました。
パスタの量も大盛で親子ともども大満足。

しかし台所を汚してあとで怒られました。

一人暮らし最終日の火曜日、夕方にAさんから飲みに誘ってもらいましたが息子のお迎えがあったので残念ながら断念。
予定通り息子を迎えに行って、その足で高島屋のパン屋さんでバゲットを買って帰ろうと思ったら、なんとそのAさんにバッタリ遭遇。
なんちゅう偶然でしょう!

ということでこの日は息子の好きなものばかりを夕方から仕込んでいました。
メインは鶏肉のハーブグリルです。

<材料>
・鶏もも肉 300g×2枚
・たまねぎ 半分
・にんにく 1かけ
・白ワイン 100ml
・塩 適当
・ハーブ 適当

たまねぎ、にんにくをすりおろし、他の材料と混ぜて鶏肉とともにキッチン用の袋に入れて1時間。
液がしみこんだところで取り出し、オリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。以上!
おまけに息子の好物のじゃがいもを添えて出来上がり。
鶏肉はプリプリで香りもよく、我ながらなかなか美味しくできました。

こちらはいつものブルスケッタ。
我が家流ではたまねぎ、白ワインヴィネガーをたくさん使いますが白ワインヴィネガーが多すぎて子供には少々辛かったよう。
次回から気をつけましょう。

昨日朝、吉村君を送り出した後、一人で映画「シャッターアイランド」を観にいきました。
あえてもう一回観てみたいですね・・・。(検証しながら)

晩御飯は冷蔵庫にブロッコリーがあったので、あさりとブロッコリーのパスタに決定。

<材料>
・あさり 300g
・ブロッコリー 小房5~6
・白ワイン 適当
・水 コップ2杯
・ペンネ 100グラム

いつものようにオリーブオイルににんにくの香りを付けてブロッコリーを炒める。
次にあさり、白ワイン、水を加える。
あさりの口が開いたらペンネを入れて煮る。
出来上がり!

めちゃ簡単。
ペンネを使うのはアラビアータ以外では初めてでしたが、これはゆでる手間が要らないのでホントに簡単。
ブロッコリーにもペンネにもあさりの旨みがしっかりしみこんで美味しかったです。

お酒は先日愛大ベルギービール講座の若松さんにもらった白ワイン「Lemaire Fournier VOUVRAY SEC 2004」をあわせてみました。
味を知らずにあわせてみたのですが、ミネラル感があってとてもよく合いました。

さて、今日はChar先生のTRADROCKシリーズ (特にJeff)を聞きながら好きなことをしまーす。

昨日、朝食はセントレアのスタバ、昼食はアクバルのカレー料理でお腹いっぱい。
夜はお茶漬くらいで済まそうと思ったら、息子がお腹がすいた、というので冷蔵庫を物色。
すると豚肉のパックが出てきました。

じつは冷凍のお肉を使ったことがないので解凍の仕方がわかりません。(笑)
電子レンジに「解凍」ボタンがあったのでさっそく使ってみると肉汁が全部出ちゃってえらいことになってしまいました。 (あとで味ポンかけて食べました)
幸い、もう1パックあったので今度は様子を見ながらゆっくり解凍。
なんとか料理に取り掛かることができました。

<材料>
・豚薄切り 300g
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・しょうが 適当
・キャベツ 適当
・ミニ トマト 4コ

しょうゆとみりんと酒を混ぜたところにしょうがをすり下ろす。
豚肉を1枚ずつ入れて手で丁寧に揉む。
フライパンで両面を焼いてできあがり、簡単!

息子も美味しい、美味しいと食べてくれて大満足。
全体的に見るとセサミストリートのキャラクター(名前はワカラン)みたいになっちゃいましたが、美味しくできてよかったです。

事情により今日から3日間一人暮らし。
家事もがんばるぞ!

そして翌日もパスタとなりました。^^;
これは以前よくお昼用に作っていたやつです。
鶏肉と小松菜を切って入れただけですが、簡単でヘルシーで美味しいです。

次に魚介のマリネの仕込み。
材料は昨日買ったはまぐり、そしてタコ、えび、貝柱など。
まずオリーブオイルににんにく、鷹の爪の香りをつけ、はまぐりとソアーヴェを入れて火にかけます。
はまぐりが開いたら他の材料を投入し、塩コショウしてケーパーを加えます。
次にレモン1個分の絞り汁をたっぷり入れてフライパンのまま冷まし、冷めたらさらに容器を変えて冷蔵庫で冷ましておきます。 (その間にお風呂へ)

食べる前にお皿にレタスを敷き、さきほど冷ましたヤツをバサっと入れます。
飾りにパセリのみじん切りと、とっておいたレモンの皮の千切りを入れ、オリーブオイルをふりかけてでき上がり。

しかしせっかく頑張って作ったのに、 息子のリクエストでじゃがいものグリルを先に出したためお腹いっぱいになってしまい結局食べられませんでした。(泣)
これは今日いただく予定です。

こうしてたまにやる料理長は大変でもとっても楽しいのですが、これを毎日やっている世の中のお母さん方には本当に頭が下がります。
う~ん、しかし買い物の段階から後片付けまでものすごく楽しい。

週末はひさしぶりに料理長でしたので料理メモ。
(新たに料理カテゴリを作りました)

最近なかなか料理する機会が無いので全然新しいものに挑戦できておりません。
今回はすごーくひさびさにはまぐりのワイン煮を。

まずはクールブイヨン。
にんじん、セロリ、パセリ、エシャロットのほか、瀕死の状態にあった白ねぎ、九条ねぎなども加えて、 ソアーヴェ750ml+水750mlに入れて煮込みます。
じっくり(といっても30分くらい)煮込んだら、ざるでこしてスープだけ取り出します。
(もったいないので残った野菜もドレッシングをかけて食べました)

鍋に薄切りにんにく、鷹の爪、コンソメを砕いて入れてはまぐりを載せ、さきほどのクールブイヨンを全部注ぐ。
塩コショウして、オリーブオイル、醤油をかけ、5mm角程度に切ったバターを8~10個ほどバラっと入れて火にかけます。
はまぐりのフタが開いたら出来上がり。
仕上げに九条ねぎのまだ大丈夫そうな部分をポロン、と加えてみました。

そしてカリカリにんにくのペペロンチーノ。
パスタを100グラム強ずつ茹でましたが、息子にはそれでも足りません。
そこで先ほどのクールブイヨンを使ってリゾットを。
これがまた美味しくて親子揃って食べ過ぎてしまいました。

それでもまだクールブイヨンが余ったのでボールに入れて冷蔵庫へ。

MT42BlogBetaInner

ベルギーの時刻・天気

FXfx

ベルギービール大全 新

ベルギービール大全 新
『ベルギービール大全<新>』
(三輪一記+石黒謙吾)
好評発売中!

アーカイブ

Powered By

Powered by Movable Type 4.23-ja

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)

mt4i