工務店・一戸建て(静岡県・浜松市)ならコバケンホーム

工務店,一戸建て(静岡県・浜松市)なら「小林建設」、地域密着型の会社です。大切な買い物は安心・信頼の工務店,一戸建て(静岡県・浜松市)の「小林建設」へ!

神奈川の一戸建てならもくもくはうす

神奈川の一戸建ての「もくもくはうす」は親切丁寧な地域密着型の会社です。一生に一度の大切な買い物は安心の神奈川県の一戸建て・工務店の「もくもくはうす」へ!

免疫療法・がん治療ならミッドランドクリニック

免疫療法・がん治療なら、からだに優しい最先端の「ミッドランドクリニック」。免疫療法で患者様とともに戦います。

  

モンスターカレンダー

« 2011年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

ベルギー チョコレートの最近のブログ記事

名古屋駅前ミッドランドスクエア内にあるピエール マルコリーニのショップ。
ショップのほうには何度も入ったことがあるのですが、カフェは店の外まで行列ができていることが多く、一度も入ったことがありませんでした。
この日は空いているようだったので試しに入ってみました。

外まで行列はないものの、中で5組ほどのお客さんが並んでいました。
およそ15分程度で店内へ。
カウンターしか空いていなかったのでカウンターへ案内していただきました。

前日に愛知大学ベルギービール講座の皆さんから聞いていたパフェ。
残念ながら私の口には入りませんでしたが美味しそう!

私のチョコレート ガトー。
濃厚だけど甘さ控えめで生クリームとの相性も抜群。

今回は順番待ちのお客さんがすぐ横で待っているのでなかなかゆっくりはできませんでしたが、 平日だったら大丈夫でしょうか。
今度はエクレアが食べてみたいですね~。

■ピエール マルコリーニ 名古屋

〒450-6290 名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエアB1F
TEL:052-582-0456

営業時間:11:00~20:00
ラストオーダー 30分前
ミッドランドスクエアの休館日に順じて休業

 

ノイハウス 銀座に出店

僕のブログで、意外と検索ワードの上位にあるのがこのノイハウス
昨年3月で日本の市場から撤退し、ファンのかたの撤退を惜しむコメントをいただいていました。

0126.jpg

今日、日経新聞朝刊を見てびっくり!銀座に路面店がオープンするそうです。
今回の日本再進出に当たって、老舗菓子店の東京風月堂と手を組み、東京風月堂が全額出資して設立した「ノイ・インターナショナル」 がノイハウス銀座本店を運営。
現代的にアレンジした新コンセプト店となるそうです。これまでの形態とは違った形での再チャレンジなんですね。

ノイハウスファンのかたには朗報ですね!

高級チョコ戦争、白熱 ベルギー「ノイハウス」  きょう銀座に路面店
「フジサンケイ ビジネスアイ」

0214.jpg ピエール マルコリーニ:Pierre Marcolini 今日はバレンタインデー。嫁さんにはデルレイをリクエストしたのですが送料が高いと却下。 結局ピエール マルコリーニのバレンタイン期間限定 クール フランボワーズ入りのセットを頂戴しました。 箱を開けるとピラミッド型に3段の箱、この中にチョコレートが並んでいます。 バレンタイン限定のクール フランボワーズは、 ハート形のホワイトチョコレートの中に、きいちごのガナッシュが入っています。 これは、フランボワーズを使ったベルギービールにすごく合うでしょうね。 し、しかし! 021402.jpg 嫁が半分よこせと抜かすので、どうやって半分にするんだ、などといいながら触っていると、 無残にもクール フランボワーズがつぶれてしまいました。私たち夫婦を象徴するような出来事でかなり笑えました。 ピエール マルコリーニは、昨年10月にベルギーで買ってきて以来です。毎日少しずつ食べるのが楽しみです。 ※ 旧ベルギービール生活にピエール マルコリーニ アイスクリームの記事もあります。

img_0004-300.jpg

デプラ・ポール:Depla Pol

まもなくバレンタインデーということもあってか、今月このサイトへの検索キーワードで最も多いのがなんと”ノイハウス”なんです。

ということで、せっかくですので私共が扱っております、イチオシのチョコレート”デプラ ポール”をご紹介したいと思います。


【ブルージュの手作り無添加チョコレート】

デプラポールは1959年創業で,現在は二代目のポール・デプラ氏が社長兼ショコラティエです。
創業者は彼の父親アルフォン・デプラで,スイスのルッツェルンで修行証書を得てミサルト,トーマス,ゴディバ,ヴァン・ラーテムなどでの研修を終了後,ブルージュに工場兼ショップを構えました。

ポールは父のもとで5年間の修行をし,1987年に父の仕事を引き継ぎました。
そして1989年にはフィッシュマーケットの近くに2号店を出店しました。

デプラ・ポールは、ベルギーの古都ブルージュで地元の人々に愛されています。
大量生産を嫌い、材料にこだわり、頑固に手作りを守っています。
芳しいカカオの香りと程よい甘さ、一粒一粒のプラリネにこめられたショコラティエ、ポール氏の思いをお届けします。

できるだけ新鮮な状態で召し上がっていただくため、ベルギーからできたてのチョコレートを空輸しています。

ちょうど今月、ベルギービールJAPANではこのチョコレートのプレゼント企画を開催中です。

0126.jpg

ノイハウスのチョコレート

先日ベルギーでお世話になった池田さんが来店。
わざわざベルギーからノイハウスのチョコレートを持参してくださいました。

「日本でも買えるけど、わざわざベルギーから持って来ましたよ」

とのことで、重いのに本当にどうもありがとうございました。
僕の乱雑な机の上で眺めて楽しんでいます。

ベルギーの時刻・天気

FXfx

ベルギービール大全 新

ベルギービール大全 新
『ベルギービール大全<新>』
(三輪一記+石黒謙吾)
好評発売中!

アーカイブ

Powered By

Powered by Movable Type 4.23-ja

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)

mt4i